PHPカンファレンス関西2015の楽しみ方

PHPカンファレンス関西2015の楽しみ方


この記事は、PHPカンファレンス関西2015リレーブログのエントリーです。

昨日は、前実行委員長2回目のリレーブログ、「PHPカンファレンス関西2015の予習!」でした。

2015logo

さて、PHPカンファレンス関西まで、あと4日となりました!
リレーブログで、PHPカンファレンス関西2015の素敵なところを皆さんがご紹介してくれています。
私からは、当日の会場での素敵なスポットをご紹介したいと思います。

素敵スポット

今回は、新しくブリーゼプラザへと会場が移りました。
7階小ホール、8階会議室を利用してカンファレンスをおこないます。
その、8階に素敵なスペースがあります。

なんと、8階外に屋上庭園がありまして、外に出ることができます!
残念ながら写真はないので、雰囲気は、サイトを見てください。
http://www.breeze-plaza.com/hall/8f/

聞きたいセッションもいっぱいあるとは、思いますが、リラックスすることも重要です。
是非、屋上庭園へと行って外の空気を吸ってみてください!

そこに行く途中に素敵なブースもありますので、お立ち寄りをお忘れ無く。

さて、明日はFuelPHPが懐かしい、「@omoon」さんです。
お楽しみに〜!

PHPカンファレンス関西2014の準備

PHPカンファレンス関西2014の準備


PHPカンファレンス関西2014が6月28日(土)に盛大に開催されました。

今年で4回目の開催となり、大勢の方にご来場いただき盛大に開催できたことを嬉しく思っております。
さて、コアスタッフの有本が、PHPカンファレンス関西2014の準備(裏側)を語ってみたいと思います。
是非、他のイベント開催の参考にしてください!

会場予約

何はなくとも、会場を予約しないといけません。
実は大阪産業創造館は人気が高い施設です、なかなか予約が取れません。
半年前の月初に抽選がありまして、当選しないと会場予約ができないと。
なので、毎年日程が定まらないという事情になっております。
今年も5月下旬を狙っていきましたが、6月下旬という結果になりました。
2度も行って頂きました実行委員長ありがとうございました。

PHPカンファレンス関西のスタートは、半年前から始まっているのです。

キックオフミーティング

2014年1月23日 最初の顔合わせといいながら、馴染みのメンバーで鍋を突きつつ、
あんなことしたい、こんなことしたいと、PHPカンファレンス関西の夢を語る。
ここで一度テーマを決めるが、後にひっくり返されました。
(恥ずかしいので、ここで決まったテーマは書きません。)

その後、開催までのスケジュール感を考えました。
・2014.3.1 ティザーサイト公開、スポンサー募集開始
・2014.4.15 セッション公募締切
・2014.5.15 本サイト公開、セッション内容公開、LT募集開始
・2014.5.31 スポンサー募集終了、LT募集締切
・2014.6.1 参加登録受付開始
・2014.6.16 印刷物発注
・2014.6.28 カンファレンス当日
この流れが決まると、やるべきことが決まってきます。

2月MTG

2014年2月19日 2月定例MTG
最初のMTGといいながら、急に決めたMTGだったので5人ほどでセッションの枠組を議論。
聞きたい人を選定して、依頼するという流れになりました。
トラックA・トラックBの大枠はここで確定しました。

この流れで、再度テーマを見直したところ。
あれ?違うんじゃないという展開になり、テーマ「うまれかわるPHP」が決まりました。

スポンサーメニューをスタッフに提案。
スポンサーメニューは、次に書きます。

企業スポンサーメニュー

原則非公開としているので、目にふれることはないスポンサーメニューを公開します。
これまで、3回おこなったPHPカンファレンス関西では、企業スポンサーの区別はつけずに1メニューで募集しておりました。
それはそれで、よかったのですが。
色々と変化をつけたいこともあり、今年は、4つのメニューを用意してみました。金額だけふせておきます。
(個人的には、YAPC::Asiaの影響)

○カンファレンススポンサー
・協賛金額は、1口○万円
・サイト、パンフレット等で貴社をご紹介させていただきます。
・当日参加される方々に、貴社パンフレット等を配布可能となっております。
・希望される方は、ブース出展も可能となっております。

○トートバッグスポンサー
・協賛費用:○万円 1社のみ
・トートバッグに、ロゴ(1色印刷)をいれ来場者に配布致します。
・カンファレンススポンサーと同様に、ロゴ掲載・パンフレット配布も可能です。

○懇親会スポンサー
・協賛費用:○万円 1社のみ
・カンファレンス終了後に、同じ会場にておこなわれる予定の、懇親会の乾杯の御発声をお願いいたします。
・カンファレンススポンサーと同様に、ロゴ掲載・パンフレット配布も可能です。

○スタッフTシャツスポンサー
・協賛費用:○万円 1社のみ
・スタッフTシャツ袖にロゴいれをおこないます。
・カンファレンススポンサーと同様に、ロゴ掲載・パンフレット配布も可能です。

自分たちが欲しい物には、企業スポンサーについて頂きたいという思いで、色々と作りました。
結果的には、懇親会スポンサー以外は、ご協力いただけました。
ご協力いただきました企業スポンサー様ありがとうございました。

2014年3月3日 ティザーサイト公開

今年はいつもと流れが異なり、まずはティザーサイトを作成して公開しようということになりました。
最初のうちは、載せる内容が少ないので、ティザーサイトにして素早く公開できたのはよかったです。
サイトのデザインは吉田貴之sigesabaさんがしてくれました。
毎年素敵なデザインをありがとうございます。
スクリーンショット 2014-07-03 15.35.03

3月MTG

2014年3月12日 3月定例MTG
ここから1×1さんがMTG会場となり、お世話になりました。

セッションのブラッシュアップを中心におこない、
一部屋は公募にしたいという流れになり、一部セッションの公募が決まりました。
関東の著名な方を呼びたいという流れになり、徳丸さんに依頼したのもこの時でした。

毎年、懇親会会場を外でやりたいという議論もありまして、
今年も色々と探してみた結果、いつもの産創館4階イベントホールにておこなうことが決まりました。
探すけれども、みんな産創館でやる懇親会が大好きなのです。

今年は公式カメラマンもお願いしました。
いつもはスタッフが頑張って撮ってました。
当日に写真もアップされ、大変助かりました。

セッション公募締切

2014年4月15日 セッション公募を締め切りました。
公募セッション数6に対して、応募が6人という。
何か持っているPHPカンファレンス関西です。

4月MTG

2014年4月16日 4月定例MTG

進捗のあった点の報告。
・企業スポンサーの集まり具合
・各発注物の依頼先の選定具合

セッションの内容について、詰めておきたい点の確認
・公募セッションの採用について
・PHPでOSSを維持し続けるには
・フレームワーク4本勝負
それぞれセッションの登壇者に概要・話して頂きたい点を伝えました。

この頃からMTGが2時間を越える長丁場になる。

個人スポンサー

企業スポンサーとは、別に昨年から個人スポンサーも募集しておりました。

 協賛費用:1口 ○円
 協賛特典:PHPカンファレンス関西2014オリジナルTシャツ、サイトへのお名前掲載

今年は、バナナ色のTシャツをお配りいたしました。
懇親会で選ばれしものが着られるTシャツなんて呼ばれてましたね。

Tシャツと言えば、オレンジのスタッフTシャツ、色が目立ってよかったですね。
各スタッフTシャツの後ろには、背番号と名前が入っています。
よく聞かれる質問が、背番号ってなにか意味があるんですか?

みんなが思い思いの番号を背負っております。
来年は、背番号の由来を聞いてみてくださいね。

作る際は手間に思うのですが、希望Tシャツサイズを聞く際に背番号・名入れの内容を聞いています。
PHPカンファレンス関西のスタッフは、早く回答を貰えるので、助かっています。

本サイト&セッション公開

2014年5月20日 少し予定より遅れましたが、本サイトならびにセッションを公開しました。
聞きたい内容ばかりで、当日も悩んでいた方が沢山見受けられましたね。

5月MTG

2014年5月21日 5月定例MTG 開催まであと1ヶ月
この時期になると、報告事項・検討事項だらけで3時間に近いMTGになりました。

同日に産創館に3人のコアスタッフで下見に行き、レイアウト等の打合せをおこないました。
産創館との打合せは1回のみです。
4階イベントホールのイスの配置・懇親会のテーブルの配置がここで決まります。

セッション以外の当日に向けた、調整がここからおこなわれます。
・参加登録の方法(今年もPeatix)
・スタッフリレーブログの順番
・懇親会費の決定
・LT募集要項
・他多数

今年初めて出展いただいた、ジュンク堂さん。
ジュンク堂さんに持ってきてもらいたい本もスタッフが選びました!

参加募集開始

2014年6月2日 参加募集開始
昨年同様にPeatixを利用しまして、募集開始しました。
初日から、カンファレンス参加チケットが79枚、懇親会が26枚が販売され、
やっぱりPHPカンファレンス関西の関心度は高いなと実感いたしました。

その後もカンファレンス参加チケットは売れ続け、6月19日には300枚が完売することになりました。

6月MTG1

2014年6月11日 6月定例MTG1 6月は直前なので2回MTGをおこないました
確認すべき点がたくさんのMTGとなり、この日も3時間。
ちなみに、MTGは毎回19時30分からおこなっております。

ここで、懇親会で使われた
名札に興味がある物のシールを貼り付けて交流してもらおうという案が現実となります。
シールはスタッフnano_eightさんが手作りしてくれました、大変だったと思います。

いろんな種類のシールがあって、選ぶだけでも楽しかったですね。
交流のきっかけに使って頂けました?

6月MTG2

2014年6月25日 6月定例MTG2 開催まで最後のMTGになりました。
主には、当日の役割、動きの確認となりました。

昨年スタッフの配置がわかりにくかったという反省から、今年はしおりをつくりました。
スタッフomoonさんが作ってくれました。
一目で誰がどこにいるのかがわかる優れものです。当日の運営が助かりました。
PHPカンファレンス関西2014しおり

当日

2014年6月28日 当日を迎えました。
実は、PHPカンファレンス関西には前日の事前準備とかがありません。
すべて当日におこなっています。

9時にスタッフは集合し、会場内外の準備をおこないます。
・パンフレットの袋詰
・会場のプロジェクター・マイク等の確認
・Ustream中継の準備
・企業ブースの誘導
といったことを、朝からスタッフが大慌てで準備をおこなっています。
開場10時を狙って来られた方は、うまくおもてなしができなくてごめんなさい。

始まってしまえば、これまで準備してきたことをやりとげるだけになります。

企画段階から含めると半年間、多くのスタッフと議論して進めるイベントだから、人(スタッフ)は大事にしたい。
ボランティアなのにPHPが好きだから、みんなよく動いてくれています。

次回は記念すべき5回目になります。
準備・当日運営スタッフををやってみたいという方は、コンタクトください。(Facebook or Twitterにて)
また、来年さらに進化したPHPカンファレンス関西をやりたいと思います!

PHPカンファレンス関西へは参加して、参加しよう


このブログは「PHPカンファレンス関西2014」のリレーブログです。
7日目を担当します。
一つ前のブログは matsuoshiさんのPHPカンファレンス関西、参加されるみなさんのPHP経験年数は?でした。

経験年数が多い人が大多数と思いきや、経験の浅い人も多いですね。

8921494885_5b33226471_c

さて、PHPカンファレンス関西2014も4回目を迎え、スタッフの意気込みも例年にないものとなっております。
どういう意気込みかといいますと、今までは全体ミーティングが2回ぐらいしかありませんでした(笑)

それが、今年は2月から月1回の全体ミーティングを重ね、合計5回のミーティングをおこないました。
最終のミーティングがあと1回残っているので、合計6回になりそうです。前年比300%!

それだけ、セッション内容・カンファレンス自体の内容も濃い物になっております。

オススメは、「PHPでOSSを維持し続けるには」オープンソースソフトウェアとなると、
古いソースとの戦いなわけで、それを捨てる・改善して、どのようにうまれかわってきたのかを、
baserCMS、Drupal、concrete5の中の人に語ってもらいます。
楽しそうですね、ワクワクしてきます。

これだけミーティングができると、今までにない、試みもできたりします。(内容はまだ秘密)

PHPカンファレンス関西2014へは参加して、さらに聞く側だけではなく、参加してください。
TEDそしてTEDx関連のイベントでは、参加者のことをオーディエンス(聴衆)ではなくパーティシパント(参加者)と呼びます。
なぜ我々はオーディエンスではなくパーティシパントと呼ぶのか

PHPカンファレンス関西もボランティアによって運営されています。
スタッフも参加者とカンファレンスの場を共有して盛り上げたいと思っています。

参加のしかたは人それぞれですが、質問する・発表する・体験するなどなど。

セッションの最後には、質問タイムがあったりします。
そこで質問するもよし。

今年も懇親会LTは当日募集します。
ここで発表するもよし。

スピーカーが言っていることを実際に体験するもよし。
皆さんで、参加して盛りあげましょう!

と、一番準備段階で参加している気分の有本がお送りいたしました。

明日のリレーブログは、omoonさんです。
よろしくお願いします。